リラックスするための特別な空間

専門のサロンにて全身の施術(フェイシャル除く)を受けたことがあります。最初にカウンセリングをし、どんな香りが好きか、特にどんな疲れやストレスを抱えているかなど話し、アロマオイルを調合してもらいました。まず自分の希望として伝えたのはローズの香りがあまり好きではないこと、今の気分は柑橘系ではないこと、良質な睡眠がとれるようになりたい、女性ホルモンに良いアロマを使用してほしいことなどです。香りを試したりセラピストのアドバイスを受けて選んだものは、クラリセージとラベンダーでした。
施術は当然服を脱がなければならないので、しっかりプライバシーが守られている空間でしたし、タオルの使い方からも気遣いが感じられました。薄暗い照明と瞑想系の音楽で、開始早々眠ってしまいそうでした。私はアロママッサージではなく、整骨院にも頻繁に通っているのですが、アロママッサージでは揉む、ほぐす、というのではなくあくまでもリラクゼーションであり、あまり力を入れずに軽くマッサージというのを望んでいます。なぜなら、いつも行っている整骨院以外で揉む、ほぐす、などの施術を受けると必ず翌日以降揉み起こしになるからです。特に肩は、力を入れて触られることが本当に苦手なので、その旨は最初のカウンセリングでしっかり伝えました。リラクゼーション目的で行くので、痛い思いをするのは絶対に嫌です。
施術は丁寧で、特に脚は疲れていたこともあり、気持ちよく満足出来ました。そのサロンは、シャワールームがなかったのですが、施術前の体は少々汚れているし、そこにいきなりオイルをつけてマッサージ、というのはセラピストに申し訳ない気がしたので、シャワールームはやはりあった方が良いなと思いました。

https://thubo.biz/hotel/